永夜抄のストーリー

通称:永夜事変

何故か幻想郷の夜から満月が無くなってしまった。

その原因を探るため主人公たちが夜を止めたことによって夜がずっと続き、夜が明けなかった。

真相

永遠亭に住む蓬莱山輝夜が月の追っ手から身を隠すために、八意永琳と共に本当の月を隠したため。

エキストラストーリー

輝夜から竹林で肝試しをしないかと誘われた。

真相

竹林に住む藤原妹紅を退治してもらおうと輝夜が画策したから。

あとがき

今回の異変は、もとをただせば永遠亭グループの画策したことですが、実際に(人間達に)影響を及ぼしたのは主人公たちが夜を止めたことなので、少々事情が複雑化しています。

一応最終ボスは輝夜ですが、満月を隠したのは永琳の秘術なので永琳が真のボスとも言えなくはないですが。

舞台は夜の森、人間の里、迷いの竹林、永遠亭。

登場キャラクターは霊夢、紫、魔理沙、アリス、咲夜、レミリア、妖夢、幽々子、リグル、ミスティア、慧音、てゐ、鈴仙、永琳、輝夜、妹紅の計16人

それにしても登場キャラクターが多いですよね。さながらオールスター勢ぞろいってところでしょう。

月というものが幻想郷の住民にとって如何に重要かが窺い知ることができます。

今回ボスを担当したキャラはやや不憫に思えなくもないですが。

だって実力相応のキャラ2人と闘わなければならなかったのですから